2010年7月の記事一覧

河口湖周遊バスの路線図一覧

河口湖にマイカー以外で行った場合、周遊バスが便利です。
これを使えば、非常に効率よく河口湖のまわりを観光できますよ!

河口湖自然生活館
↓↑
北浜荘前
↓↑
サニーデ前長崎公園入口(島津屋敷)
↓↑
久保田一竹美術館
↓↑
河口湖猿まわし劇場・木の花美術館
↓↑
オルゴールの森美術館
↓↑
河口湖美術館
↓↑
湖山亭うぶや前
↓↑
眺望逆さ富士(風のテラスKUKUNA)
↓↑
浅川温泉街
↓↑
浅川
↓↑
遊覧船・ロープウェイ入口
↓↑
船津浜温泉街
↓↑
山梨宝石博物館・河口湖
↓↑
河口湖ハーブ館
↓↑
富士の宿おおはし
↓↑
八木崎公園Yagisaki
↓↑
富士の宿おおはしFujinoyado
↓↑
大木
↓↑
乳ヶ埼
↓↑
役場入口
↓↑
河口湖駅
↓↑
富士河口湖高校
↓↑
山梨赤十字病院
↓↑
ふじやま温泉
↓↑
ハイランドリゾートホテル&スパ
↓↑
県立富士ビジターセンター入口
↓↑
山梨赤十字病院
↓↑
富士河口湖高校
↓↑
河口湖駅

河口湖で遊ぶ!誰でも楽しめる周遊モデルケース

河口湖で遊ぶなら絶対にお得な、オシャレなデザインの名物レトロバス!
富士河口湖の名所を効率よく周ってくれる、とても便利なバスです!
2日間自由に乗り降りできるので、電車や、バスでこられた方、ご家族や、カップルにも人気です!料金等は以下のようになっています。

河口湖のレトロバス停車駅一覧

※切符は、レトロバス車内、河口湖駅バスきっぷ売り場で購入できます。

河口湖・西湖を周る、両方合わせたお得なエリアクーポン
(河口湖周遊線/西湖・青木ヶ原周遊線。全線を2日間乗り放題)
おとな1,300円 こども650円

河口湖畔のみのエリアクーポン
(河口湖周遊線を2日間乗り放題)
おとな1,000円 こども500円

西湖エリアも含めたい場合
乗り継ぎ券
おとな300円 こども150円


河口湖周遊レトロバスの遊び方モデルケース


河口湖周遊バスの場合
河口湖
↓(27分)
河口湖自然生活館
ブルーベリー狩とジャムが作れます

↓(5分)
河口湖猿まわし劇場・木の花美術館
お猿さんの演技が間近でみれるショー劇場
公演後は、お猿さんとの握手会があり、直接触れ合える!

↓(2分)
ukai河口湖オルゴールの森
世界最大のモルティエ・ダンスオルガンや、オルゴール約80点。
ここは日本?と疑いたくなるような美しい建物と庭園、レストランや、チャペル。
至福の空間で癒されます♪

又は、
河口湖美術館
↓(7分)
遊覧船・ロープウェイ入口
湖と高台から見下ろす風景が素晴らしい!富士山もでっかくて圧巻です!

↓(4分)
河口湖ハーブ館
↓(11分)
河口湖駅


西湖乗り継ぎ(+300円)の場合
河口湖
↓(36分)
西湖コウモリ穴・ネイチャーガイドツアー
今でもコウモリの冬眠場所になっている洞窟はスリル満点!

↓(13分)
西湖いやしの里根場
日本の原風景である茅葺き屋根の家屋を復元しています。約23棟あり、なつかしい気持ちになり、バックに見える富士山との景色がたまりません!オススメです!
↓(22分)
河口湖ミューズ館
↓(7分)
河口湖ハーブ館
↓(6分)
河口湖駅

タグ

伊豆の花火大会日程

2010年夏、今年もやります!伊豆の花火大会!!
伊豆の国花火大会は8月1日,3日,4日になります。
伊豆長岡温泉からも見える花火大会もあります。
打ち上げ総数8,000発と大規模の花火大会であり、
打ち上げ花火のクオリティにも非常に定評がある花火大会になっています。

中でも、伊豆長岡温泉でやる花火大会の日に行けば、
温泉も花火も楽しめる、最高の夏休みになること間違いなし!
日程です。

きにゃんね大仁夏祭り
平成22年8月1日(日) 
(歩行者天国は14:00~ 花火大会は19:30~20:30)
場 所:狩野川大仁橋下流河川敷
アクセス:伊豆箱根鉄道駿豆本線大仁駅下車徒歩5分

「韮山狩野川まつり 2010」
平成22年8月3日(火) 
(各種イベントは16:00~ 花火大会は20:15~20:45)
場 所:狩野川千歳橋付近河川敷(有料桟敷席の申し込みは観光協会まで)     
アクセス:伊豆箱根鉄道駿豆本線伊豆長岡駅下車徒歩5分
盆踊りなど昔ながらの日本の夏らしい催しあり。

「伊豆長岡温泉戦国花火大会」
平成22年8月4日(水)
(各種イベントは16:00~ 花火大会は20:15~20:45)
場 所:狩野川千歳橋付近河川敷 
アクセス:伊豆箱根鉄道駿豆本線伊豆長岡駅下車徒歩5分     
鉄砲隊や甲冑隊による演舞が行われる。

タグ

高速道路無料化に伴う情報

2010年政権交代により、高速道路無料化が新たに始まりました。
富士五湖周辺でも無料化の路線がありますので記載しておきます。

中央自動車道・東富士五湖道路の大月JCT~須走ICまで41KMの区間が通行無料になりました。
期間は6月28日午前0時~2011年3月31日までです。
須走(東名高速道路「御殿場IC」付近)からのアクセスがより便利になります。

※無料区間を通行する場合は、ETC搭載車も未搭載車も従来通りの方法で入り口・出口ゲートを通過します。
※この区間には南から「須走IC」~「山中湖IC」~「富士吉田IC」・「河口湖IC」~「都留IC」~「大月IC」があります。

高速無料化