富士山人気写真スポット

ダイヤモンド富士について あれこれ

多くの人々を引きつけるダイヤモンド富士。
これっていったいどのようにしてなるのでしょうか。

もともとの名前の由来(?)は皆既日食の時の「ダイヤモンドリング」ににていて、太陽がダイヤモンドのように輝いてみえるからと誰からともなく呼ばれるようになったそうです。

富士山頂の西側の南北35度以内:日の出のダイヤモンド富士
富士山頂の東側の南北35度以内:日没のダイヤモンド富士

年に2回気象条件が整ったときのみ見られる貴重な光景なのですね。

現在、このダイヤモンド富士が陸上で見れられるのはぎりぎり茨木の鉾田市の海岸付近だそうです。

茨木からみえるなんてすごいですよね!

ダイヤモンド富士を撮影するために山中湖や、静岡県田貫湖にはものすごい数のカメラマンがきています。

東京からだと、冬至前後の数日間は高尾山からでもきれいにみえるので、撮影している人もいます。

それと、なんとも縁起がいいのと贅沢な光景は、ダイヤモンド富士が湖に反映して、「ダブルダイヤモンド富士」となることです。

ぜひ2月の富士山を訪れて、ダイヤモンド富士の光に包まれてくださいね
そして、夜はもちろん温泉三昧ですね!

山中湖の平野地区

平野湖岸沿いはおお旨全てと言っていいほど、絶景がみれる富士山のビューポイントです。
とくにワンドになっていることから、波もすくなく、逆さ富士がよく見えることでも知られています。
2月中旬にはダイヤモンド富士も見られることから、たくさんのカメラマンや、見物客が訪れます。
パノラマ台などの眺望ポイントもありますので、富士写真家だけでなく、旅行者にも人気のの撮影スポットです。

サイクリングロードにもなっているコースもあり、秋には素晴らしい紅葉が見られます。もみじと富士山のコラボレーションは本当にいきを飲むほどの美しさです。

日本っていいな!って思えるような、素晴らしい景色がここにあります。

やっぱり富士山は偉大ですね!

きれいな景色を撮るならやっぱり一眼レフ。 人気のEOSがほぼ半額!
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ダブルズームキット

長池湖岸の絶景逆さ富士とダイヤモンド富士

逆さ富士の絶景ポイントと言えば、長池湖岸が有名です。
風が強くなく、穏やかでよく晴れた日は素晴らしい逆さ富士が見られますよ!

白鳥もおおく飛んでいることから、白鳥のバックに富士山があるという、なんだか演技が良さそうな写真もとれちゃう人気の写真スポットです!

山中湖の北側にあるため、湖越しに富士山が見られる場所。多くの写真家たちが絶景をカメラに収めています。

また、1月上旬と2月上旬には、ダイヤモンド富士がみられます。
ダイヤモンド富士を見るために山中湖や、河口湖の温泉宿に宿泊されるかたも多くいます。

駐車場も完備してあるし、お気に入りの場所になることでしょう。

湖面が穏やかな朝、しかも早い時間がいいでしょう。

とにかく景色が美しいので、心が心底癒される、きれいな場所です。

カップルの人もいいですし、親孝行で連れてきてあげるのもおすすめですよ!

富士山 人気 写真スポット

富士山の人気写真撮影スポットを少しずつ紹介していきます。
10月のおすすめスポット
山中湖村山中湖北岸は赤富士がきれいに撮れます。
河口湖町河口湖北岸で富士山とコスモスが綺麗です。