ホテルグリーンプラザ箱根(伊豆国立公園内)の宿泊体験記 その1

ホテルグリーンプラザ箱根(伊豆国立公園内)の宿泊体験記 その1

母の還暦のお祝いで、母と私の二人で箱根にあるホテルグリーンプラザ箱根で一泊してきました。
ホテルグリーンプラザ箱根は露天風呂から富士山が眺められることで有名で、富士山を見ながらゆっくり温泉に浸かることが母の長年の夢だったので、
このホテルを選びました。

このホテルは富士箱根伊豆国立公園内にあり、私たちは東名自動車道御殿場ICから国道138号線に出て姥子駅を目指しながら行きました。
公共の交通機関でもでもアクセス可能で、その場合は私鉄小田急箱根湯本駅から箱根園・湖尻行きのバスに乗り換えて姥子で降り、5分ほど歩けば到着です。

夕食はレストラン会場で特製和食会席をいただきました。
お刺身をはじめ、どれも本当に美味しかったのですが、中でも特に箱根名物の銀豆腐は特に美味しくて感動しました。

ホテルのお部屋は約36㎡もある広々としたアジアンテイストのツインルームで、専用露天風呂付きの贅沢なお部屋でした。
ベッドも幅が110センチあり、ふかふかのシーツでゆったり眠ることができました。

この時の滞在で一番印象に残っているのは、やはりお部屋の露天風呂からの絶景の富士山の長めです。
運良く、とてもきれいに晴れた日でチェックイン後すぐと夕食後、翌朝チェックアウトの前の計3回温泉に浸かりましたが、富士山の長めは時間帯によってそれぞれ違った味わいがあり、とても感動しました。

母と温泉に浸かりながら、これまでの感謝の気持ちやいつまでも元気でいてもらいたいことなど、普段は恥ずかしくてなかなか面と向かって言えないこともきちんと伝えることができ良かったです。
そうさせてくれたのも露天風呂から見えた富士さんのパワーかなと思っています。

ちなみに料金は二人で約6万円でした。
母も「夢が叶った」と、とても喜んでくれましたし、何よりも富士山を見ながら良い還暦のお祝いができたと思っています。

とても満足のいく滞在でした。
またいつか機会があれば再訪したいです

カテゴリー:コラム